lastIndexOfは配列の後ろから何番目かを返すわけではない

Javascriptの配列の要素を検索するメソッドの一つであるlastIndexOf。

これは配列の前から何番目かを検索するindexOfの逆だから、後ろから何番目かを返すと思いがち。

しかし、indexOfもlastIndexOfもどっちから検索するかが違うだけで、その配列のインデックスの値を返す。

■sample = ["a","b","c"];
sample.indexOf("a");
は0を返す。
■samle.lastIndexOf("a");
は2を返すイメージだが、これも0を返す。